人生で最も遊んだとき

Posted by tibio - 12月 9th, 2014

思い返せば短大生時代が一番充実していた日々でした。
あたしが通っていたのは女子短大でしたので、大学ではほとんど男の人と関わることはなく
サークルにでも入っていれば違ったのでしょうが、あたしは講義が終わったらすぐ帰っていました。
なぜ帰っていたかというと、あたしの学生生活はバイト三昧でした。

働くことより、そこにいる仲間が素晴らしかったのです。
飲食店で、高校の終わりから働いていたのですが、4月になって同世代の子たちがたくさんスタッフとして採用されてきました。
男8人、女6人くらい。
普通ならみんな仲良くなるなんて難しいと思うのですが、この時のメンバーは妙に気が合いみんなでよく遊びました。
23時頃、仕事が終わってから、カラオケに行ったり、ゲームセンターで遊んだり、
ファミレスで長時間、語り合ったりしてました。

その中で、あたしは彼氏もできました。
付き合いだすと、店長にもばれましたし、シフトが離れることが当たり前かなと思っていましたが
前よりも増してシフトが一緒のことが多くなり、デート感覚で二人で出勤していました。

バイトの仲間とは
夏は海でバーベキュー、花火、冬はクリスマスパーティ、年越し。
行事行事にみんなで集まり、騒ぎました。
たまには女だけで集まってガールズトーク。
誰の文句も言わない、素晴らしい会でした。
野球好きのメンバーとは、ドームに野球観戦に行きました。
応援歌を歌い、ばちを鳴らし、叫びまくって騒ぎました。

楽しい日々を過ごしていたのですが
たまたま、あたしが就職で仕事を辞める同時期に飲食店の閉店が決まりました。

閉店作業は総出でやり、そこでお別れパーティーも開かれました。
楽しいバイトサークルに所属していたような感覚でした。
こうして閉店までみんなで頑張れたこと、かけがえのない仲間に出会えたことが思い出深く残っています。

アルバイトを始めたきっかけは、ずっと毛深いことがコンプレックスで、自分で働いてお金を稼ぐことができるようになったら絶対にレーザー脱毛をしようと決めていました。なので高校を卒業してからすぐにアルバイトを始めたんです。

ある程度お金が貯まったので学校のあった京都でレーザー脱毛ができるサロンを探して行きました。参照:http://xn--wckwfybb4119azuzbnh5aoo0a.net/(レーザー脱毛京都)

脱毛費用が貯まるとあとは遊びやファッションに使っていましたね!(^^)!お金を稼ぐことの大変さもアルバイトを通して感じることができました。

ニューカレドニアの旅

Posted by tibio - 11月 26th, 2014

今朝から目がコロコロして気持ち悪くて、痛いな~って思ってたら・・・・ものもらい((+_+))

たま~になるんだよね・・・(ものもらいにかかってしまったら!通院と気を付けたいこと

取りあえず仕事帰りに眼科に行こうと思います”(-“”-)”

今日は、私のおすすめの旅行先について♪

私のおすすめの旅行先は、ニューカレドニアです。
海がとても綺麗で自然豊かな場所です。天国に一番近い島、などと言われたりもしますがその名の通り夢心地になれる場所です。
私は10月に訪れましたが、とても暖かく穏やかな気候でした。

まずはヌメアという中心都市の紹介から致します。
現地のガイド付きで名所を巡るバスツアーを体験しました。
セントジョセフ大聖堂や、コロティエ広場など歴史ある建造物に触れたり、朝一にも行けます。
朝一は人も多く活気があります。見たこともない魚や、フルーツなどを発見できたりします。
バスから見る街並みはとても素敵です。海沿いに立つホテルや、浜辺でくつろぐ人々を眺めるだけでもなんだかわくわくしてきます。

ヌメアで宿泊したホテルは、ロビー前にプールがあり、ビーチへも徒歩圏内の場所でした。
施設の設備もしっかりしていて、夜にはホテル内のバーでお酒を楽しむことができました。

翌日は、イル・デ・パンという離れた島へ。
ここは本当に人の手がほとんど加えられていない、自然がそのままあります。
白い砂浜がサラサラとしていて、底が見える程透き通った海でシュノーケルを堪能しました。
ヌメアのホテルから日帰りで行ける位置にあるので、日本人もとても多く訪れていました。

次は、一番楽しみにしていたメトル島へ。
憧れの水上コテージに宿泊することができます。ヌメアから専用ボートで行くことができます。
とても小さな島に沿って、いくつもの水上コテージが連なっていてまさに夢の世界です。
ここではマリンスポーツを体験するのがオススメです。
シュノーケル、バナナボートなど日本人スタッフの方が丁寧に対応してくれます。
運が良ければウミガメを見ることもできますよ。

最後は、ウベアに行きました。
国内線に乗り、現地では車でホテルまで移動をしました。
パラディドウベアというホテルでしたが、ビーチも目の前で美しい植物に囲まれ、まさにこれぞ南国。
食事もとても美味しいです。
ホテルから少し歩いたムリの橋からは、ウミガメを見る事ができます。

ニューカレドニアは、日常生活をすっかりと忘れさせてくれ、美しい海と砂浜を一日中だって眺めていられます。
アクティビティに楽しみたい方には、マリンスポーツや街を散策したりと日本とはまた違った文化に触れ過ごす事ができます。
きっと素敵で忘れられない旅ができると思います。

 

小さいころからぽっちゃり。

Posted by tibio - 10月 21st, 2014

小学生のころからぽちゃっとした体系をしていて、中学・高校と運動部に所属していたのですが、それでも身体が引き締まることはなく。。。

大学生になった今でもおデブのままです。

このままでは彼女どころか恋愛すらできないと思いダイエットをすることにしました。

食事面や運動もして、今までデブと言ってきた友人たちを見返してやろうと思っています!!

自分のやってみたダイエットやこれから始めるダイエットなどを書い行こうと思っています。